出会い系サイト情報-出会える速報

出会い系サイトに関する、ニュース、事件、体験談などをまとめています。

    タグ:詐欺

    1:2013/06/17(月) 16:54:08.50 ID:
     本連載でも繰り返し警告している「サクラサイト商法」の犯人が逮捕された。
    アイドルなどの芸能人を装う詐欺に、100万円以上払ってしまった人もいる。なぜ騙(だま)されてしまうのだろうか?
    (中略)
     芸能人のマネジャーを装ったメールに、なぜ騙されてしまうのだろうか? そのポイントをまとめてみよう

    ●mixiのファンコミュニティー、LINE、Facebookなどで誘導
    ●アイドルはネット利用に制限があるので別サイトへ、と誘導
    ●アイドルのスケジュールを把握
    ●料金は後で返す・謝礼として出すと言って騙す
    ●「詐欺のカモリスト」が存在する可能性大
    ●男性アイドルの女性ファンを狙うパターンが多い
    ●詐欺だと疑ってやめようとすると脅迫的なメールが来ることも
    ●アルバイトは「メールオペレーター」などとして募集

     このようにサクラサイト商法は、かなりシステマティックに運営されており、詐欺の手法がマニュアル化されているようだ。
    実際に騙される人はごく一握りだが、その一握りに対して集中的にお金を巻き上げようとする。
    多くの被害者を広く浅く騙すのではなく、特定のターゲットから一点集中型でお金を巻き上げる詐欺だと言えるだろう。

    詐欺に遭わないために覚えておきたいポイント

     ここまで手口がわかれば、騙されることはないだろうが、念のため対策をまとめておこう。

    ●「無料」の出会い系サイトはない。ポイント制は詐欺と疑え
    ●LINE、Facebook、Twitter、mixiなどの知らない人からのメッセージは無視、誘導するメッセージは詐欺
    ●芸能人、マネジャーからのメッセージはすべて詐欺
    有名人・芸能人が、そんな形でメッセージを送ることはあり得ないからだ。

     当たり前のことに思うが、いざ自分がターゲットになると本物かも?と思ってしまうこともある。
    ファン心理を突く攻撃を行って来るので、くれぐれも騙されないように注意したい。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130617-00010000-yomonline-sci&p=1
    【【社会】「知らない人からのメッセージは無視」「無料の出会い系は無い」 出会い系詐欺、騙されないポイントは[6/17]】の続きを読む

    1:2013/06/13(木) 11:56:28.03 0 ID:
    芸能人になりすまし出会い系サイト登録、116億円詐取 9人逮捕


    元AKB48の前田敦子さんなど、芸能人になりすまして不特定多数にメールを送って出会い系サイトに登録させ、
    サイト利用料の名目で、最大で37万人余りから116億円以上を集めていた詐欺グループが警視庁に摘発され、
    男女9人が逮捕された。

    詐欺の疑いで逮捕されたのは、出会い系サイト運営会社元役員・山中孝浩容疑者(34)や
    元役員・藤枝隆一容疑者(47)ら男女9人。


    山中容疑者らは2012年、埼玉県の男性に、元AKB48の前田敦子さんのマネジャーになりすまして、
    「本人が悩んでいるので、相談に乗ってあげてください」などとメールを送って、出会い系サイトに登録させ、
    その後、前田さんになりすましたメールを送るなどして、サイトを利用させ、サイト利用料の名目で、
    およそ136万円をだまし取った疑いが持たれている。

    山中容疑者らはアルバイトに、有名芸能人やマネジャーを装ってメールをやり取りさせ、
    最大で、37万人余りからサイト利用料の名目で116億円以上を集めていたとみられている。

    山中容疑者は、容疑を否認しているという。

    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00247902.html
    【元AKB48の前田敦子さんになりすまし詐欺で37万人から116億円以上集めた男女9人逮捕】の続きを読む

    1: :2013/04/25(木) 13:16:39.87 ID:
    出会い系サイトの退会料を架空請求し、現金をだまし取ったとして、大阪府警は25日、詐欺容疑で、
    大阪市淀川区のインターネット通信販売「イージー」社長、福田秀建容疑者(39)=同市北区同心=ら
    男女6人を逮捕したと発表した。

    府警によると、他の5人はいずれも同社社員とアルバイト。関連会社が運営する出会い系サイト
    「PURIN」の名義で、サイトを利用したことのない全国の不特定多数の男女に、
    退会料の口座振り込みを促すメールを一斉送信していた。

    関連会社の口座には昨年12月から今年4月にかけて、全国の約200人から約2千万円の入金があり、
    府警は被害実態の解明を急ぐ。

    逮捕容疑は3~4月、同市内の事務所のパソコンから、埼玉県の男性の携帯電話に「退会を完了するには
    現在発生している料金に加えて退会費用が必要」とのメールを送信し、約10万円を詐取したとしている。

    ソース:産経新聞
    http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130425/waf13042511420013-n1.htm
    【【社会】「出会い系」サイト退会料を架空請求、被害200人 詐欺容疑で社長ら逮捕】の続きを読む

    129: :2013/04/12(金) 16:46:23.71 ID:
    出会い系サイト社長、3億円脱税容疑 東京国税局が告発
    ttp://www.asahi.com/national/update/0412/TKY201304120048.html
    複数の出会い系サイトを運営していた東京都渋谷区の広告会社の樋口裕士社長(47)が、
    サイトの運営で得た所得約7億円を申告せずに隠すなどして計約3億円を脱税したとして、
    東京国税局が樋口社長を所得税法違反容疑で東京地検に告発したことがわかった。修正申告を済ませたという。

     関係者によると、樋口社長は、広告会社とは別に、知人名義で20を超えるサイトの運営会社を設立。
    2011年までの3年間の収入約7億円を申告せず、所得税約2億7千万円を免れたほか、
    従業員の給与から天引きした源泉所得税約3千万円を納付しなかったという。

     女性を装って男性客にメールを送り利用料を得ていたため、「女性と出会えない」などのクレームが相次ぐとみて、その前にサイトを閉鎖。
    運営会社も設立と閉鎖を繰り返し、実態が分からないようにしていたという。

    2013041401


    >3年間の収入約7億円を申告せず
    >3年間の収入約7億円を申告せず
    >3年間の収入約7億円を申告せず



    ボロ儲けやのう
    【サクラを使ってボロ儲けしていた出会い系サイト運営社長3億円脱税容疑】の続きを読む

    このページのトップヘ