1:2013/06/17(月) 16:54:08.50 ID:
 本連載でも繰り返し警告している「サクラサイト商法」の犯人が逮捕された。
アイドルなどの芸能人を装う詐欺に、100万円以上払ってしまった人もいる。なぜ騙(だま)されてしまうのだろうか?
(中略)
 芸能人のマネジャーを装ったメールに、なぜ騙されてしまうのだろうか? そのポイントをまとめてみよう

●mixiのファンコミュニティー、LINE、Facebookなどで誘導
●アイドルはネット利用に制限があるので別サイトへ、と誘導
●アイドルのスケジュールを把握
●料金は後で返す・謝礼として出すと言って騙す
●「詐欺のカモリスト」が存在する可能性大
●男性アイドルの女性ファンを狙うパターンが多い
●詐欺だと疑ってやめようとすると脅迫的なメールが来ることも
●アルバイトは「メールオペレーター」などとして募集

 このようにサクラサイト商法は、かなりシステマティックに運営されており、詐欺の手法がマニュアル化されているようだ。
実際に騙される人はごく一握りだが、その一握りに対して集中的にお金を巻き上げようとする。
多くの被害者を広く浅く騙すのではなく、特定のターゲットから一点集中型でお金を巻き上げる詐欺だと言えるだろう。

詐欺に遭わないために覚えておきたいポイント

 ここまで手口がわかれば、騙されることはないだろうが、念のため対策をまとめておこう。

●「無料」の出会い系サイトはない。ポイント制は詐欺と疑え
●LINE、Facebook、Twitter、mixiなどの知らない人からのメッセージは無視、誘導するメッセージは詐欺
●芸能人、マネジャーからのメッセージはすべて詐欺
有名人・芸能人が、そんな形でメッセージを送ることはあり得ないからだ。

 当たり前のことに思うが、いざ自分がターゲットになると本物かも?と思ってしまうこともある。
ファン心理を突く攻撃を行って来るので、くれぐれも騙されないように注意したい。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130617-00010000-yomonline-sci&p=1
【【社会】「知らない人からのメッセージは無視」「無料の出会い系は無い」 出会い系詐欺、騙されないポイントは[6/17]】の続きを読む