出会い系サイト情報-出会える速報

出会い系サイトに関する、ニュース、事件、体験談などをまとめています。

    タグ:アプリ

    1:2014/06/24(火)00:02:20 ID:
     京都府警少年課と南署は23日、中学生の少女に覚せい剤を注射し、わいせつな行為をしたとして、
    覚せい剤取締法違反と児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで
    京都市南区、韓国籍の会社役員金圭一容疑者(56)を逮捕したと明らかにした。

     逮捕容疑は3月9日、13歳だった京都市在住の中2少女に現金数万円を渡す約束をした上、
    自宅で覚せい剤を注射し、わいせつな行為をした疑い。

     南署によると、少女はスマートフォンの出会い系アプリに援助交際をほのめかす書き込みをし、
    3月8日、金容疑者と知り合った。当時、家出中で母親が南署に相談。南署が京都市内で少女を保護した。

    http://www.sponichi.co.jp/society/news/2014/06/23/kiji/K20140623008428250.html
    【出会い系アプリで援助交際しようとした家出女子中学生と覚醒剤でキメセク】の続きを読む

    1:2014/03/05(水)16:47:14 ID:
     LINEなどのチャットアプリを使った売春斡旋は日本でもメジャーだが、韓国では「売春の斡旋」そのものを目的としたアプリが増えているという。

     韓国の全国紙『東亜日報』によると、アンドロイド携帯を対象としたグーグルプレイストアで、売春に関する単語を韓国語で検索すると、このようなアプリが10数個検知されるという。iPhoneを対象としたアップストアは、元来から検閲が厳しいからか検索にひっかからない。

     アプリでは、マッサージ店、ピンサロのほか、出張売春、マンションなどの非店舗型売春など、あらゆる種類の風俗業者へのアクセスが可能となっている。各業者のページに入ると、条件、価格、女性のスリーサイズはもちろん、顔写真を掲載しているものも少なくない。GPS(位置情報検知システム)を作動させると、最も近い業者を表示してくれるという。

    ※ソース
    http://n-knuckles.com/case/international/news001251.html
    【先進国・韓国に「売春アプリ」登場、世界に先駆け十数種類がリリース】の続きを読む

    1:2013/09/24(火) 21:13:28.21 ID:
    どのサイト、アプリがいいのか、
    どんな絡み方がいいのか、
    右も左も分からない童貞なぼくに教えてください先輩方
    【出会い系orアプリでセクロスまで行ったやつ集合】の続きを読む

    1:2013/06/15(土) 00:03:05.63 ID:
    http://livedoor.blogimg.jp/sexnewsjp/imgs/3/3/33e63a20.gif
    株式会社シマンテックは14日、App Storeでワンクリック詐欺アプリに似た手口を使う巧妙なアプリを発見したとして注意喚起した。

     このアプリは、起動すると特定のURLにアクセスし、そのページにあるコンテンツをアプリ内で表示。
    「アプリ自体が、詐欺サイトのフレームとして動作しているようなもの」で、偽の出会い系サービスにリンクしていた。

     App Storeの英語ページでは、このアプリを「ゲーム」として紹介。一方、日本語の紹介文では、アプリがアダルト関連であることを示唆。ユーザーは18歳以上でなければならないと説明されているほか、
    一定期間だけ無料でダウンロードできることが謳われていた。
    http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20130614_603771.html

    依頼
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1371009250/122
    【出会い系誘導アプリがApp Storeで流通、巧妙な手口で審査すり抜け】の続きを読む

    1:2013/06/08(土) 00:59:39.19 ID:
    http://www.rbbtoday.com/article/2013/06/07/108858.html

     マカフィーは7日、同社公式ブログにて、Google Play上で増え続ける悪質なアダルト出会い系アプリに関する
    情報を公開した。同日の時点で400個以上の「悪質出会い系アプリ」が公開されており、そのうち約130個は現在
    もなおGoogle Play上に存在するという。

     悪質な出会い系サービスの仕組みとしては、「サクラ」を用いて決して出会うことのできない相手と連絡を取り
    合うためにユーザーにサービス使用料を払わせ続けたり、使ってもいない有料サービスに対する架空請求を行っ
    たりするものだ。「悪質出会い系アプリ」は、既存のWebサイトをアプリ上に表示するだけだったり、端末のWebブ
    ラウザを起動してそれらのサイトを表示したりするだけのものがほとんどだ。

     同社のMcAfee Mobile Researchでは、4月初めから6月初めまでに累計約600個のワンクリック詐欺アプリを確
    認するとともに、アダルト出会い系サイト詐欺を行うアプリがGoogle Play上で増加していることも確認したとしてい
    る。特に5月以降、毎日のように複数個の「悪質出会い系アプリ」がアップロードされており、現存するアプリのダウ
    ンロード総数は90,000~310,000回に上ると見られている。

     また、一連のワンクリック詐欺アプリの開発者が、悪質な出会い系アプリも開発・公開していることも確認されて
    いる。内容は、単に悪質な出会い系Webサイトを表示するだけのものに加え、悪質サイトへの広告もどきのリンク
    を張っているもの、出会い系サイトの紹介リンク集として比較的安全とされている他の出会い系サイトとともに悪質
    サイトも紹介しているもの、某有名オンライン掲示板のまとめアプリとして偽の記事スレッドにより読者を悪質サイ
    トへ誘導するもの、などさまざまだという。
    【■Google Play、400個の悪質出会い系アプリが公開中】の続きを読む

     東京都(生活文化局消費生活部)は1日、無料通話アプリをきっかけとして悪用した、出会い系でのトラブルについて、注意喚起する文章を公開した。

     それによると、無料通話アプリの“非公認サービス”を通して異性と知り合い、トラブルに巻き込まれる事例が発生しているという。実際に起こったトラブルとしては、実際に会ってみたところ、「睡眠薬入りのジュースを飲ませられ、暴行に遭った」「美人局の手口で現金を脅し取られた」「援助交際を求められた」といった事例が発生しているとのこと。

     無料通話アプリ自体には、出会いを募集する掲示板など、不特定多数の人と出会うための機能はない。また、主な無料通話アプリは、面識のない異性との出会いや交際を目的とする利用を規約で禁止している。しかし一方で、掲示板などの“非公認サービス”が増えており、この非公認サービスをきっかけに無料通話アプリを悪用した事件が発生するとしている。また男性が女性に、さらには有名芸能人になりすまし、うその書き込みをして、百万円以上を銀行口座に振り込ませるといった事件も起きている。

     東京都は、ネット上の情報を簡単に信用しないように注意するとともに、個人情報やIDなどは、悪用される恐れがあるので、安易に教えないよう注意を呼びかけている。

    【引用元】「無料通話アプリの非公認サービス」をきっかけとする出会いトラブルに注意……東京都

    2013041101偽のウイルス除去アプリをダウンロードさせ個人情報を出会い系業者に流出させていたコーエイプランニングなどのIT関連会社が家宅捜索を受けた模様。

    スマートフォンで偽のウイルス除去アプリをダウンロードさせ、出会い系業者などに個人データを流していたIT関連会社が10日、家宅捜索を受けた。
    不正指令電磁的記録保管の疑いで千葉県警が家宅捜索しているのは、東京・渋谷区にあるIT関連会社など11カ所。
    捜査関係者によると、これらの会社は、「安心ウイルススキャン」という無料アプリを利用者にダウンロードさせていたが、その結果、電話帳などのデータがアメリカなどのサーバーに自動送信され、そのうえで、出会い系サイトの業者などに流れていたという。
    千葉県警は引き続き、被害の実態などを調べる方針。
    (引用元:出会い系業者などに個人データ横流しか IT関連会社11カ所捜索)


    【偽ウイルス除去アプリで個人情報を出会い系業者に横流し】の続きを読む

    1: :2013/03/18(月) 21:07:42.76 P ID:
    スマートフォン(高機能携帯電話)の出会い系アプリで知り合った女子高生=当時(17)=と性行為をしたとして、警視庁少年育成課は、
    児童買春・ポルノ禁止法違反(児童買春)容疑で、埼玉県新座市西堀、幼稚園職員、飯野直嗣容疑者(37)を逮捕した。

    同課によると、他にも複数の少女にメールを送っていたとみられ、「制服を着た女子高生とわいせつな行為をしたかった」と容疑を認めている。

    逮捕容疑は昨年8~10月に3回にわたって、都内の駐車場に止めた乗用車内で、女子高生に8千~1万5千円を支払い、性行為をしたとしている。

    飯野容疑者が利用していたのは、位置情報から近くにいるアプリの利用者の顔写真が表示され、メッセージを送ることができるアプリで、
    昨年6月に女子高生と知り合った。年齢による使用制限はないという。

    ソース:msn産経ニュース
    http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130318/crm13031816230005-n1.htm
    【【東京】「制服を着た女子高生とわいせつな行為をしたかった」幼稚園職員を買春容疑で逮捕、出会い系アプリで知り合う】の続きを読む

    このページのトップヘ